スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None

北鎌倉ー東慶寺散策

スポンサーリンク

 円覚寺より5分で東慶寺に着いた。
かっては鎌倉尼五山第二位の寺。離婚できなかった封建時代縁切寺法で
不幸な女性を明治まで600年に渡り救ってきたという。
現世で私が女性なら間違いなくお世話になりそう!!
<山門>
IMG_1668_edited.jpg

入って右手に咲くカルミア、ピンクの小粒な花びらがなんとも
可愛らしい!!
IMG_1669_edited.jpg

IMG_1670_edited.jpg

本堂右手奥より撮影、当日一番のお気にいりの一枚。
IMG_1672_edited.jpg

素晴らく美しい石楠花を発見!
清楚な白が眩しい!!何度眺めてもうっとりしてしまう。

IMG_1689_edited.jpg

水仙が咲いていた。これからが一番きれいに咲く時期を迎える。IMG_1673_edited.jpg

IMG_1674_edited.jpg

珍しい岩タバコの葉
IMG_1675_edited.jpg

IMG_1676_edited.jpg

IMG_1677_edited.jpg

この辺りで鶯が鳴いていた。
静寂の中に、なんともいえぬ美しい泣き声、何年ぶりであろうか?
「ホーホケキョー」
周りを探してみたが姿はみえなかった。暫らく聞き入ってしまった。
今日は訪問してよかった。
IMG_1678_edited.jpg


この寺は鎌倉幕府第9代執権北条貞時が、父北条時宗死去の翌弘安8年(1285年)、覚山尼を開山として建立した寺であるといわれている。

 また寺は文化人の墓が多いことでも有名で、墓地には鈴木大拙のほか、
西田幾多郎、岩波茂雄、和辻哲郎、安倍能成、小林秀雄、
高木惣吉、田村俊子らの墓があり確かオリンピックの三段跳びの織田幹雄の墓もあったと思う。

鶯の鳴き声に後ろ髪を引かれる思いであったが、
これより浄知寺に向かった。


ブログランキングに参加しています。この下をポッチと押してくださいネ!!

スポンサーリンク

 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 団塊のおじさん田舎ぐらしの体験記-豊後高田市 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。