スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None

春の鎌倉散策ー杉本寺

スポンサーリンク

先週に引き続き昨日も古都鎌倉を訪れた。
運動不足、慢性不眠解消を歩く事に活路を求め、またこの時期しか味わえない
新緑の世界に浸り心身ともにリフレッシュする為の散策でした。
今回もコースを欲張らず鎌倉時代の塩の道といわれる金沢街道に面した
鎌倉最古の寺杉本寺ー杉の寺報告寺ー鎌倉五山五位浄妙寺を訪れた。
鎌倉駅着9時40分、午後から雨の予報を気にしてか自然に足が速くなった。
この時間では小町通りのお店はまだ開店前でポツポツとしか開いておらず
観光客も少なく直ぐに八幡宮まで着き右に折れた。
滑川沿いに歩くこと30分最初の目的地杉本寺に着いた。

<杉本寺>
 。由緒
  この寺は坂東三十三箇所の第一番札所で創建は鎌倉幕府以前の
734年と伝わる鎌倉最古の天台宗の寺。
発願は光明皇后。開祖は行基。横川恵心僧都(えしんそうず)が
十一面観音を杉本寺に納めたといわれる。
鎌倉では珍しく靴を脱ぎ本堂のお参りができる。
時間が早かったので堂内には4-5名の観光客しかおらず
十一面観音の前に正座して安全、健康を祈願した。
<入り口の階段> 磨り減った石段に歴史の長さを感じる
IMG_1749_edited.jpg

<受付から見る山門>
IMG_1751_edited.jpg

<仁王像>ー観音霊場らし雰囲気がある
IMG_1762_edited.jpg

<本堂前の苔で覆われた石段>ー通行不可
IMG_1752_edited.jpg

<茅葺きの本堂>ここに十一面観音が安置されている
IMG_1754_edited.jpg

<本堂斜め前の梵鐘>
IMG_1759_edited.jpg

<本堂横>-何が祀ってあるのだろう?
IMG_1761_edited.jpg


<唯一見つけた花>
IMG_1767_edited.jpg

<新緑のもみじ> もみじが眩しい
IMG_1764_edited.jpg

本堂の十一面観音をお参りした為時間がかかったが、
この後報告寺に向う


ブログランキングに参加しています。この下をポッチと押してくださいネ!!

スポンサーリンク

 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 団塊のおじさん田舎ぐらしの体験記-豊後高田市 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。