スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None

春の鎌倉散策ー浄妙寺ー釈迦堂口切通し

スポンサーリンク

報国寺より7-8分、なだらかな坂を上り切った所に
芽吹いたばかりの眩しい若葉が訪問客を迎えてくれる。

< 由緒>を調べると
  鎌倉五山第五位の古刹。臨済宗建長寺派。1188年、
足利義兼(よしかね)創建。開山は退耕行勇(たいこうぎょうゆう)。
当初は密教系で極楽寺としていたが、1257-59年頃改宗し浄妙寺となる。
中興開基は足利貞氏(尊氏の父)。天正年間(1500年代)僧が茶を喫した
喜泉庵という茶堂がある。山門脇を右に進むと鎌倉の地名の由来となった鎌足稲荷神社がある。
以前極楽寺とは初めて知った。
<山門>
IMG_1803_edited.jpg

<本堂> 本堂の銅葺きの大屋根が鎌倉五山位らしい風格がある。
IMG_1806_edited.jpg

<境内に咲く花>
IMG_1807_edited.jpg


IMG_1808_edited.jpg


IMG_1811_edited.jpg

IMG_1816_edited.jpg

ここで雲行きが怪しくなり急いで
釈迦堂口切当通しに向った。
崖崩れで通行止めとは聞いていたが一応行ってみた。
<釈迦堂口切当通し>入り口らしき場所
IMG_1820_edited.jpg

IMG_1821_edited.jpg

やはり通行止めだった。いつ開通するのか?
ここで大粒な雨が落ちてきた。
傘をさしたが5分くらいで直ぐに止んだ。
ここまで約2時間半、足は重く痛みはあるものの帰り道に
鎌倉宮と覚園寺に寄ってみよう??
まだまだ若い!!
日記も少し疲れてきた。明日からまた仕事この辺で中断し
鎌倉宮と覚園寺の日記は明日UPしよう。

ブログランキングに参加しています。この下をポッチと押してくださいネ!!

スポンサーリンク

 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 団塊のおじさん田舎ぐらしの体験記-豊後高田市 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。