スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None

おでんの季節になりました!!

スポンサーリンク

  秋ダイコンも店頭に並び今日は早々おでんを仕込みました。
具を揃えるのが面倒で時間も掛かりますので
あまり作りたくない料理です。
ダイコンは2-3時間煮込んでも
おいしくないので前日から生コメと一緒に
(とぎ汁がなかったので)
炊いておきました。
スープも本格的に昆布と沢山のカツオ節で
とりました。
具よりスープがとてもおいしく
自分なりに★★★です。

ではおでんの作る鉄則ですが。。。
・ダイコンは下茹でする。
・先にだし汁を吸う具をいれる
 ダイコン、こんにゃく、はんぺん、
 卵等
・煮だったら味を出す具を入れる。
 ちくわ、つみれ、さつま揚げ、
 昆布等
・ことことで20分程度煮こむ
 長時間煮ることで味がしみ込むとは
 間違いです。
 ダイコンは最初に煮ている段階で
 水分が出て、冷ましているときに
 隙間から味がしみ込むからです。
・新聞紙と毛布(バスタオル)に最低
 一時間は包み冷ます。
 この時間で味がしみ込みます。
 ダイコンは飴色に変わります。
・食べるときに温める。
これは近所でも評判のおでん屋さんから
教えていただきました。
ぜひこの作りかたで試してください。
味は保障します。

おでん

<茄子焼き>
焼きなす
<鎌倉ー宝戒寺にて>
IMG_2796_edited.jpg

ブログランキングに参加しています。この下をポッチと押してくださいネ!!








スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None

コメント (1)

No title

おでんの作り方を参考にさせていただきますね(^_-)-☆
これから冬に向かって、毎日お鍋になりそうです。
手抜きって言われそう・・。

 ぽち☆
元気☆姉さん URL 2008-10-05 20:54  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 団塊のおじさん田舎ぐらしの体験記-豊後高田市 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。