スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None

ごはんですよ!!

スポンサーリンク

横浜は今季一番の寒さでした。
天気は良くオフイスから見える富士山が
きれいでした。

 野菜が続いていたので今日は豚肉レシピで
”ポークピカタ”
日記にupするほどの料理ではありませんが
お許し下さい。

ポークピカタ081121

 今回から健康に関するタメになる
情報を少しずつ書いていこうと思います。

これはサイトから情報を得て私なりに整理して
保存していたものです。
ご訪問された方の参考になれば幸いです。

チョット長いですが太る仕組みが分かりますよ!!

<第一回>
 ☆食べても太らない!!

【大切なのは、食べるタイミングです。】

空腹を長時間我慢すると、『飢餓スイッチ』が入るといいます。
このスイッチが、どんどん身体の中に脂肪を溜めるんです.
食事をとると通常およそ3時間で胃は消化を
終え空になりだんだん小腹が空いてきます。

 このタイミングでおやつを食べると。
栄養を待ち構えていた細胞に、どんどん配られるためカロリーが余りにくいんです。
  しかし、空腹を我慢し続けると、
生存のためカラダにエネルギーを備蓄する
飢餓モードになります。
脂肪細胞が脂肪を溜めようと活発化し、
食べたモノの栄養は、脂肪細胞が優先的に溜め込みます。
本来、余らないカロリーを、脂肪にしてカラダに蓄えるといいます。
飢餓スイッチは、食後4時間頃入ると言われ、空腹が長引くほど、脂肪を溜める
身体になるといいます。
だから、空腹を我慢し続けた人たちほど、
食べた物が脂肪になって
溜め込まれていたのです。

 どうせ間食するなら、我慢せずに、
12時にお昼ごはんを食べた人なら、
3時のおやつは最も太りにくい、タイミングだったのです。
さらに、3時のおやつには、別の太りにくい
ヒミツがあります。
午後の3時くらいというのは、脂肪を
溜め込ませるための『BMAL1(ビーマルワン)』というたんぱく質が、
1日の中でもっとも少ない時間帯なのでした。
夜はグンと増え、昼になると減ります。
その中で、最も少なくなるのが、午後3時頃。
だから、同じモノを食べても最も脂肪になりにくいのが、午後3時。
夜10時以降は、BMAL1が
3時のおよそ20倍の活動だそうです。
だから夜の間食は、どんどん脂肪になってしまいます。
つまり、午後3時台に、小腹が空くように
して飢餓スイッチを 入れないように
スグ間食するのがいいのです。

でもやはり食べすぎには注意ですね!!

提供:
   日本大学薬学部衛生化学研究所
   薬学博士 榛葉繁紀 先生
  『ダイエット緊急企画!食べても太ら     ない方法』

鎌倉文学館薔薇081121

ブログランキングに参加しています。この下をポッチと押してくださいネ!!




スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 団塊のおじさん田舎ぐらしの体験記-豊後高田市 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。