スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None

牡蠣フライ & タラ鍋

スポンサーリンク

  今年も下手な男の手料理を
作っていますがブログの訪問者もなく
日記のupは止めようと思っていましたが
今朝の朝日新聞で認知症には
料理が良いという記事がありましたので
upすることにしました。

牡蠣フライ


タラ鍋


 ベテラン主婦の方から見れば「な~んだ」
下手な料理でしようが料理を作っていない
男性に参考になればと思っています。

料理はレシピ本を読む、買い物、作り方、調味料の配合等かなり頭を使います。
特に手順は本を2-3回読んで暗記してから
取り掛かりますので脳に記憶しますから
効果があるような気がします。

  そこで今夜は牡蠣フライと
タラと白菜をたくさん使った鍋にしました。

たかが牡蠣フライと思わず
プロから習った方法を紹介します。

1.牡蠣は新鮮なものを選ぶ
  当然なことですが、新しい牡蠣は
  洗ってはダメだそうです。
  水をかける程度で充分だそうです。
  旨みと栄養分を逃がさないように!!

2.小麦粉のまぶし方
  小麦粉のまぶしますが、まぶした後、
  粉をはたいてはダメです。
  「旨みを閉じ込める」ためと
  水分が漏れ出ませんので、揚げた時に
  「パチパチッと油をはじく」ことが
  なくなるということです。

3.使用するパン粉
  生がお勧めです。
  まんべんなくまぶせますから。

4.パン粉のまぶし方
  パン粉の上に牡蠣を置いて
  上からもたっぷりパン粉をかけて、
  パン粉ごと手ですくい、
  クリームコロッケのような丸い形します。
  こうすると火の通りが均一になり、
  美味しく仕上がるということです。

5.揚げ油の温度と揚げる時間
  以外に難しいですね。
  揚げ油の温度は175℃で、
  そして揚げる時間は2分強です。
  これで8分揚がって食べる前までに
  余熱で芯まで熱が入りますから
  丁度良いそうです。
  揚げすぎには注意です。
  私はタイマーできちんと時間を
  守るようにしています。

表面はカリと、中がジューシーな
カキフライの出来上がりです。

こんばんもレシピ本を読みしっかり記憶して
脳を使い大変「おいしゅうございました」!!



ブログランキングに参加しています。この下をポッチと押してくださいネ!!

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None

コメント (1)

No title

えぇ・・・・
やめないで~~お願い!
姉さんが訪問しますので。。。

ランキングのポチ☆もしていますのでね?
元気☆姉さん URL 2009-01-14 06:54  [Edit]

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 団塊のおじさん田舎ぐらしの体験記-豊後高田市 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。