田舎暮らしで出費が増えるのはココです!

スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None

田舎暮らしで出費が増えるのはココです!

スポンサーリンク


  管理人は横浜からの大分県に移住しましたが
 今回は生活費で増えた出費に関して体験したことを
 ランダムに挙げてみました

 参考になれば嬉しいです!!
1.光熱費

  最初の大分県ー九重町は山間部で標高が高く
  想像以上に寒い田舎でした
  
  田舎の冬には暖房は必需品で
  地域によっては10月末頃からストーブを使い始めるため、
  燃料代の出費が嵩みます

  多い時は灯油代で2万円の出費で想定外の出費でした

2.交通費

  当然マイカーは絶対必需品となり交通費も嵩みます

  ・スーパーなどへ買い物
   近くにスーパーやコンビニがあれば良いのですが
   遠距離にあるのが普通です

   お年寄りで運転のできない人はタクシーを利用しています
   スーパーの駐車場にはタクシーが常駐し買い物客を送迎しています
  
  ・通院
   車での通院にもマイカーです

   ガソリン消費量は相当アップし、しかも都会に比べ
   ガソリン代も高めです

   *車は小回りの利く軽トラやバンがオススメ
    維持費が安く、未鋪装道路を走れ、大きな荷物が積めます
    また多くの家庭では軽自動車に軽トラを持っているのが普通です
   
3.用具費

  最低限必要な用具を揃えると便利です
  ・菜園用のくわ、かま、フォーク、一輪車など
  ・草刈り用に草刈機も必要で2万円~5万円ほどです

  ・家の周辺のメンテナンス用のスコップ、雪かき
   日曜大工用としてノコギリ、カナヅチなども必要になります

  ・道具の整理・格納する物置き小屋があれば理想です

  用具は都会ではまづ必要ないものですから
  移住したら直ぐにでも購入する必要があります

                           続く


4.通信費

  ネット環境が不備の為電話・ファックスを使用する機会は増えコストUPです
  地域によっては地域固有のCATV(ケーブルテレビ)が必要で
  引き込み線、機器の購入、レンタルが発生します
  CATVでは光電話も利用可能です

5.家電や住宅設備等の購入

  都市部では当り前のディスカウントショップや量販店は近くには無いため、
  安い商品を選ぶことができないデメリットがあります

  機器のトラブル時対応できる専門店が近くにないため、
  メーカー等に発送・修理を余儀無くされる場合もあります

  管理人はネット環境を利用し大半の商品はAmazonや楽天で購入しています
  移住を考えて居る方は移住地に光ネットやCATVの導入が可能か
  確認して下さい
  何でも買い物ができ不便さから開放されます

  
6.交際費

  冠婚葬祭、自治会費など都会に比べ支払い機会が増えます
  川掃除、草刈り等に出ないとお金で支払うことがあります

7.その他

  都会では経験できない菜園を持つことが容易ですが
  菜園用機材、タネや苗の費用、肥料代、殺虫剤など費用がかかります

  以上が大まかな出費ですが多くは都会では不要な出費になります
  田舎暮らしにもそれなりのお金が必要になります


スポンサーリンク

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 団塊のおじさん田舎ぐらしの体験記-豊後高田市 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。