あなたの最も住みたい田舎No.1はどこですか?

スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None

あなたの最も住みたい田舎No.1はどこですか?

スポンサーリンク

 田舎暮らし専門月刊誌『田舎暮らしの本』を発行する株式会社宝島社から
「2016年版 住みたい 田舎 ベスト ランキング 」を発表されていました

 宝島社は、定住促進に積極的な市町村を対象に、
10ジャンル全106項目のアンケートを実施して選定したものです
(アンケートに回答した市町村は574が対象)

    あなたなら一体どこに住みたいと思いますか?
    理想郷を探してください!!


田舎暮らしの本2016
<調査について>

 調査の項目は以下のとうりで市町村の魅力度を数値化し
 ランキング形式にまとめています

 ・10のジャンルとは
  移住者歓迎度
  移住者支援制度の充実度
  移住者受け入れ実績
  老後の医療介護体制
  子育てのしやすさ
  都市住民との交流
  日常生活
  交通の便
  自然の豊かさ、伝統的な景観・文化の保全
  災害リスク


総合ランキング


 1位:兵庫県 朝来市
    :鳥取県 岩美町


 3位:佐賀県 武雄市
     大分県 宇佐市
     大分県 豊後高田市


その他部門別ランキング



 ・村部門

   1位:長野県 青木村

 ・子育て適している

   長野県 伊那市
   兵庫県 洲本市


 ・「移住者数」NO1の都市

   石川県 能美市

 同率で総合1位の朝来市、岩美町の高評価の理由は
 「子育て、住宅、雇用など移住者支援が充実している」など
 家族で定住がしやすい点が評価されたようです

 3位の3県は九州でうち2県が大分県でした
 管理人の住んでいる豊後高田市は昨年に続き3位でした

 以下、6位に「長野県伊那市」、7位が「島根県大田市」と

     「島根県飯南町」、9位が「鳥取県鳥取市」、

     10位が「富山県南砺市」と「長野県飯島町」となっています 


 

別の調査も行われていました


ソニー生命保険が「老後に移住したいと思う都道府県」を
インターネット上で調査した結果も発表しています

この調査は、全国の20歳~59歳の男女2,350名が参加して
行われています

この結果は

 1位「沖縄県」、2位「北海道」、3位「東京都」

  7位「大阪府」、同率8位が「長野県」と「静岡県」

 10位が「兵庫県」

 投票率は1位の沖縄県には10.3%、2位の北海道は4.3%で
 基地問題があっても沖縄県が人気ようで意外な結果でした

 

豊後高田市への移住



 人口約24,000人の豊後高田市に於いても、
 「定住人口3万人」を目標に掲げ、様々な人口増加施策に取り組んでいます

 その柱の一つが、市外からの移住の促進です
 家族の希望に応じたきめ細やかな支援とフォローを行っており、

 「空家バンク」を初めとする支援制度を活用した移住者数は、
 平成25年度の1年間で、121世帯237人に上っています


まとめ


 今年も早くも12月に入りました
年末故郷の田舎に帰省される人も多いことでしょう!

管理人も現役の頃「田舎暮らしはいいね、定年後は移住を考えようかな」と
思ったりしたものです

実際、横浜市から移住し現在豊後高田市で田舎暮らしを始めましたが
移住前に知っておけば良かったと思うことが
たくさんあります

淡い夢や希望を抱いて田舎に来ても
厳しい現実に突き当たることもあります

このような問題を避ける為に短期間の
「お試し住宅」の制度を利用されることをおすすめします

現在、多くの地方自治体が空き家になった家を借り上げて、
県外の希望者に短期間貸し出す「お試し住宅」を準備する例が増えています

「お試し住宅」に居住し田舎暮らしの経験をすることで
地域の実情を知り、地域の人と交流した上で
判断した方が移住がスムーズに運ぶと思います

豊後高田市でも田舎暮らし体験を募集しています

詳細を知りたい方は
こちらです

田舎暮らし体験募集

ここまでお読み下さってありがとうございました!!

スポンサーリンク

 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 団塊のおじさん田舎ぐらしの体験記-豊後高田市 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。