スポンサーサイト

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None

鰤の鍋と照り焼き

スポンサーリンク

昨晩は長男が帰宅した為財布から全財産を投資して
新鮮な鰤とスルメイカを買った。
スルメイカはイカスミのパスタを作ってみたかったからだ。
さあ~て鰤はどうしよう?
刺身か照り焼きが一般的だが鍋を思いついた。
私は照り焼きに家族は鍋にした。
鰤は「出世魚」と呼ばれ成長につれ名前が変わる。
東シナ海で生まれたゼロ歳魚は体調20cm、
体重120gほどで 「わかし」と呼ばれ関東では
一年後に「イナダ」更に成長し「ワラサ」と呼ばれている。
沖釣り好きな小生は秋にイナダ、ワラサを釣りに行くが
最近の釣果はよろしくない。
引きがいいのでイナダでも釣りは楽しめるが
食べては不味い魚である。
刺身でも煮付けでもいただけない。脂の乗りが悪い為だ。

スーパーや魚屋で購入する時は刺身には天然物、
照り焼きには養殖物と決めている。
養殖と天然物では脂の量が2倍も差があると言われてる。
養殖物は刺身ではしつこく、天然物を照り焼きにすると
脂が少ない為パサパサで美味しくない。
そこで照り焼きを美味しく食べるコツがある。
これは以前NHKためしてガッテンで放送されていた作り方だ。
焼く前に茶こしなどで小麦粉
まぶせば良いのだ。そして焼く時間は
・強火で熱したフライパンで1分、裏返してふたをして1分半。
・しょうゆ、酒、みりんの調味料を回しかけ30秒絡める。
焼く時間が長いと脂の流出が多くなるから短時間で調理することだそうだ。
鍋と照り焼きの写真です。

IMG_1135_edited.jpg s-IMG_0647_edited.jpg

ひじきが食べたくなったので作ってみた。
安くて、簡単で、栄養価が高く、美味しいから好きな料理だ!!
IMG_1088_edited.jpg

ブログランキングに参加しています。
nking

スポンサーリンク

 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 団塊のおじさん田舎ぐらしの体験記-豊後高田市 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。